事業承継ONLINE

【セミナー 8.2】中堅・中小自動車部品製造企業の事業承継の進め方

2018年07月19日  

弊社代表の岸田ならびに役員の村上、パートナーコンサルタントの青木が、平成30年8月2日(木)に開催される株式会社自動車部品会館主催のセミナー、「中堅・中小自動車部品製造企業の事業承継の進め方」〜企業経営の承継から、株式の承継と税金、技術や技能の承継まで〜に講師として登壇します。

以下に開催概要などを記載しますので、テーマに関心のある方はふるってご参加ください。

研修の趣旨

中小企業経営者の高齢化が進み、今後5年から10年程度で、多くの中小企業が事業承継のタイミングを迎えようとしています。
中小企業に蓄積されたノウハウや技術といった価値を次世代に受け継ぎ、世代交代によるさらなる活性化を実現していくために、円滑な事業承継は極めて重要な課題であり、この点はオーナー系の多い自動車部品製造業も現在最も頭の痛い経営課題の一つにあげられています。

今回のセミナーでは、自動車部品製造業に対象を絞り込み、その経営者及び後継者の方々を対象として、事業承継の進め方をわかりやすく解説いたします。

金融機関等が提案するような従来型の株式の承継、相続の観点のみならず、自動車系列を意識した事業承継の実例、自社の製品や技術を正しく理解し、現場の技術者の世代交代を進める技術や技能の承継、企業経営を仕事とする社長職の交代、後継者の決意と覚悟まで、事業承継を成功させるために検討すべき事項をすべて網羅する内容を受講可能です。

研修の内容

第一部 系列を意識した事業承継事例

講師:高原彦二郎(中小企業診断士・事業承継士)

「三方良しの考え方」をもとに事業承継を進め、系列下による事業承継に導いた自動車部品会社の事業承継事例をもとに、自動車部品特有の系列を意識した事業承継の進め方について解説を行います。

第二部 技術と技能の承継

講師:青木弘文(中小企業診断士)

中小製造業において、技術競争力が低下している最大の理由が、技術・技能承継の問題であることを明らかにしたうえで、技術・技能の承継において不可欠となる、熟練技術・技能の可視化や、技術・技能人材の育成の方法をご説明いたします。

第三部 企業経営の承継

講師:村上章(中小企業診断士・行政書士)

本セミナーでは、現社長を中心に構成されている現企業、後継者が経営しやすい形に変えていく「組織風土の変革」や、後継者が正しい意思決定のもと経営をしていくための「後継者にとっての経営管理」についての講義と、後継者のキャリア形成に関するグループワークを実施ます。

第四部 株式の承継の承継

講師:岸田康雄(公認会計士・税理士)

事業承継を実施する上で重要な株式承継に関して、親族内への株式承継と親族外への株式承継(M&A)の場合に分けて、親族内承継における税負担の軽減や、親族外承継(M&A)における売却金額の高め方などについて解説を行います。

開催概要

テ-マ

「中堅・中小自動車部品製造企業の事業承継の進め方」
~企業経営の承継から、株式の承継と税金、技術や技能の承継まで~

開催日時

平成30年8月2日(木) 午前10時00分~午後4時00分まで

開催場所

自動車部品会館 601会議室(6階)
東京都港区高輪1-16-15
電話03-5422-6351

受講料

【税込】36,000円(テキスト・昼食代を含む)
(JAPIA会員会社は【税込】21,600円)

申込要領

①以下の受講申込書に受講者の会社名、住所、電話、所属、役職名及び氏名を明記して、7月26日(木)(必着)までにFAX又はメール及び弊社ホームページよりお申込ください。折り返し申込受付票をお送りいたします。

②受講料の請求書を郵送致しますので、銀行振込にて7月26日(木)までにお支払いください。
(振込手数料は貴社でご負担頂きますようお願い致します)

③受講希望者が収容定員(20名)になり次第締め切りとなります。

★参加お申込み後のキャンセルは7月26日(木)までといたします。以後のキャンセルはお受けいたしかねます。代理の方にご出席いただくか後日テキストを郵送させていただきます。

★受講希望者が少数の場合は、中止となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

申込先および問い合わせ先

自動車部品会館 総務部 飯島
電話: 03-5422-6351
MAIL: iijima@japia.or.jp

※万が一お申込み後に参加を取り消す場合は、必ず下記にご連絡下さいますようお願い致します。

講師紹介

高原 彦二郎

コンサルビューション株式会社 代表取締役 中小企業診断士・事業承継士

1980年に出光興産(株)入社。1985年から出光興産(株)ロンドン支店、香港事務所副代表、北京事務所所長、2002年から出光興産(株)海外部海外課課長を歴任後に独立。出光興産在職中、中東駐在員脱出とテロリスト対応のクライシスマネジメント、海外店の内部監査、内部統制システム構築など23カ国の海外子会社経営管理等を経験。2005年7月にコンサルビューシヨン株式会社を設立し、中国、アセアンを中心に、日系企業の経営内部監査、不正監査、内部統制システム等、会計、税務、労務、知財、債権回収、撤退、リストラ等の日本企業のビジネス・リスクマネジメントを手がける。

また、日本国内においても自動車部品のクライアントを多く抱え、経営コンサル、現場改善、人事制度構築のほか、事業承継案件も手掛けている。ジェトロの中国リスクマネジメント委員会委員、中小企業庁・中小機構の海外事業評価委員会委員等を歴任。「中国進出企業の労務リスクマネジメント(日本経済新聞社出版)」など、著書多数。

岸田 康雄

事業承継コンサルティング株式会社 代表取締役 公認会計士・税理士

経済産業省中小企業庁「事業承継ガイドライン小委員会」委員、日本公認会計士協会「事業承継専門部会」専門委員、一橋大学大学院修了、監査法人にて会計監査及び財務デュー・ディリジェンスに従事。その後、大手金融機関に在籍し、中小企業から大企業まで数多くの事業承継と組織再編をアドバイス。

村上 章

事業承継コンサルティング株式会社 取締役 中小企業診断士・行政書士
コンサルビューション・パートナー・コンサルタント

台東区中小企業診断士会会長。名古屋大学工学部を経て、全国展開の大手小売業FC本部に20年間従事。システム開発部門、スーパーバイザー部門、経営企画部門を担当、執行役員を歴任。現在、後継者育成などの事業承継支援、商店街活性化支援を中心に中小企業の経営コンサルティングを行っている。

青木 弘文

事業承継コンサルティング株式会社 パートナー・コンサルタント
コンサルビューション・パートナー・コンサルタント

板橋区中小企業診断士会会長、荒川区中小企業経営協会副会長。横浜国立大学工学部卒業。NEC・日本電気(株)にて電子交換機部門で設計・生産技術に従事、半導体部門でシステムLSIの開発に従事、企画部門で事業戦略立案に従事した後、現在は、製造業を専門とする経営コンサルタントとして活躍している。