事業承継ONLINE

専門家のための事業承継入門〜事例で学ぶ!事業承継フレームワーク〜(事業承継支援研究会 編) 出版のお知らせ

2018年11月06日  

事業承継コンサルティング株式会社が運営する事業承継支援研究会では、会員有志による出版プロジェクトとして、事業承継支援者のための入門本、【専門家のための事業承継入門〜事例で学ぶ!事業承継フレームワーク〜】の出版をロギが書房より行います。

なお、出版日は11月下旬頃のの予定ですので、詳細決まりましたらまたお知らせします。

本書の概要(「はじめに」より一部抜粋)

事業承継支援の正しい取組みは、お客様が抱える問題を正しく見つけることです。問題を正しく定義することができれば、事業承継問題の半分以上は解決できたようなものです。これまでの事業承継支援の取組みが、期待されるほどの成果を生み出さなかった理由は、支援者側の目線で支援していたことにあります。すなわち、お客様側の目線で支援が行われていなかったということです。

そして、お客様の考え方や気持ちを理解するためには、お客様に共感して相互の信頼関係を築き、お客様の心の底にあるものを掘り起こす必要があります。また、相談に来られたお客様だけでなく、ご家族や従業員、メインバンク、顧問税理士などの関係者にヒアリングして、可能なかぎり多くの情報を収集しなければいけません。
事業承継の支援者が、本書の「フレームワーク」を活用することによって、より多くの事業承継問題を解決されるようになることを祈ります。

目次

第1章 解決すべき課題

I 事業承継フレームワーク
II 親族内承継における課題
III 従業員承継における課題
IV 第三者承継(M&A)における課題

第2章 後継者の決意と覚悟

I 受け身の後継者
II 経営者のキャリア
III 後継者経営の特性
IV 後継者の成長がもたらす事業成長

第3章 事業の存続と成長

I 経営理念と経営計画
II 知的資産の承継
Ⅲ 人的資源の承継
Ⅳ 経営環境の変化と事業戦略の立案
V 事業承継計画の策定
VI 再生すべき事業の承継

第4章 親族内承継

I 株式の承継と相続
II 経営承継円滑化法
III 相続生命保険の活用

第5章 親族外承継

I 従業員承継
II 第三者承継(M&A)
III 企業価値・事業価値の評価
IV 財務デュー・ディリジェンス
V 第三者への労働契約の承継
VI 承継後のPMI

第6章 支援者の役割

I 弁護士の役割
II 後継者の軍師の役割
III 中小企業診断士の役割
IV 投資ファンドの役割
Ⅴ どのような専門家と組むべきか

著者紹介

井川 和美 (いかわ かずみ)
池田 安弘 (いけだ やすひろ)
石橋 治朗 (いしばし はるお)
奥野 美代子 (おくの みよこ)
川居 宗則 (かわい むねのり)
河﨑 展生 (かわさき のぶお)
岸田 康雄 (きしだ やすお)
黒須 靖史 (くろす やすふみ)
皿谷 将 (さらや しょう)
永山 信一 (ながやま のぶかず)
半田 公人 (はんだ きみひと)
村上 章 (むらかみ あきら)
和田 耕太郎 (わだ こうたろう)