企業経営Navi新宿

TEL 03-5386-0753

 

【専門家のための事業承継入門〜事例で学ぶ!事業承継フレームワーク〜】 事業承継支援研究会 編

 

事業承継支援の正しい取組みは、お客様が抱える問題を正しく見つけることです。問題を正しく定義することができれば、事業承継問題の半分以上は解決できたようなものです。これまでの事業承継支援の取組みが、期待されるほどの成果を生み出さなかった理由は、支援者側の目線で支援していたことにあります。すなわち、お客様側の目線で支援が行われていなかったということです。

そして、お客様の考え方や気持ちを理解するためには、お客様に共感して相互の信頼関係を築き、お客様の心の底にあるものを掘り起こす必要があります。また、相談に来られたお客様だけでなく、ご家族や従業員、メインバンク、顧問税理士などの関係者にヒアリングして、可能なかぎり多くの情報を収集しなければいけません。
事業承継の支援者が、本書の「フレームワーク」を活用することによって、より多くの事業承継問題を解決されるようになることを祈ります。
(「はじめに」より一部抜粋)

【目次】
第1章 解決すべき課題
第2章 後継者の決意と覚悟
第3章 事業の存続と成長
第4章 親族内承継
第5章 親族外承継
第6章 支援者の役割

コンセプト

「AI・IOTなど情報技術の発展」、「超人手不足時代」、「働き方改革関連法などの法改正」、このような荒波を乗り越え、企業が成長していくには、労働生産性の向上が欠かせません。当事務所は、「中小企業診断士」・「社会保険労務士」・「健康経営エキスパートアドバイザー」などの資格を活用し、最適な人事マネジメントの在り方をご提案します。また、人の承継を中心に次世代への経営承継の支援も行っています。

事務所概要

 

事務所名 企業経営Navi新宿
電話番号 03-5386-0753
メールアドレス kawasaki@jigyohikitsugi.com
相談 無料
所在地 東京都新宿区百人町3-1-4-2101
設立年 2016年
資本金 300万円

アクセス

企業経営Navi新宿

tel 03-5386-0753

■電話受付
9:00~17:00(※土日祝除く)
■アクセス
新大久保徒歩7分

業務内容

事業承継支援

人の承継を中心に次世代への経営の承継を応援します。

経営計画作成支援

経営革新や改善のための計画づくりを支援します。

働き方改革支援

業務内容の最適化を図り、労働生産性向上支援を行います。

健康経営支援

従業員と企業経営の健康への取組を支援します。

就業規則の見直し支援

働き方改革関連法をはじめ労働法改正への対応を支援します。

補助金等活用支援

補助金や助成金を活用した経営改革を提案します。

お客様の声

「働き方改革」実行しています。

「働き方改革」といっても何から手をつければいいのかわかりませんでした。
先生の、的確なアドバイスで改革を実行しています。

これで安心、事業承継。

自分の会社をどうやって息子に継ぐのかが一番の悩みでした。
承継の道筋が示されて安心することが出来ました。

プロフィール

河﨑 展生

2004年 戸山社会保険労務士事務所開設、同代表に就任する。都内を中心に人事労務コンサルタントとして活動する。
2016年 企業経営Navi開設、同代表に就任する。東京都内・山梨県を中心に経営計画作成・事業承継支援・創業支援・就業規則改正支援など幅広い中小企業支援を行っている。得意分野は「労働生産性向上支援」。中小企業診断士・社会保険労務士・健康経営エキスパートアドバイザーなどの資格を活かし、企業に最適な人事システムの提案を行うことが出来る。

サービス提供の流れ

ご相談の流れ

STEP1   初回相談(無料)

STEP1
初回相談(無料)

まずは、お気軽にご相談ください。
電話やEメールによる相談も承ります。
財務諸表など経営内容がわかる資料をご持参いただくと、
より的確なアドバイスを行うことが出来ます

STEP2   事業承継計画/仮改善計画の提示

STEP2
事業承継計画/仮改善計画の提示

弊社がお客様のお役に立てる範囲を確認させて
いただきます。
そのうえで見積りを提示します。
ここまでは、無料です。

STEP3   承継方法/改善方法の実行

STEP3
承継方法/改善方法の実行

契約を締結し、支援を始めます。

よくある質問

本当に初回は無料ですか?
はい、無料です。お気軽にお問合せください。
企業の秘密は守られますか?
はい、大丈夫です。中小企業診断士及び社会保険労務士は依頼人の秘密を守らなければならない守秘義務がございます。安心してご相談ください。
初回の相談には何を持っていけばいいですか?
お客様の悩みがわかる資料をご持参ください。財務諸表だけでなく、人事のご相談などの場合は、就業規則などもご持参いただくと、より的確なアドバイスが行えます。
コンサルティング契約にはどのようなものがありますか?
顧問契約とスポット契約がございます。顧問契約とは月額制の総合的な経営支援契約です。スポット契約とは、例えば就業規則のチェックと改正などの支援内容ごとのご契約となります。

買い手候補のリストアップから条件交渉
節税スキームの提案まで全てお任せください。

中小企業経営承継円滑化法に基づく非上場株式
に係る贈与税・相続税の納税猶予・免除制度