事業承継支援研究会

【単発セミナー】「事業承継の支援者向け実務手法マスター講座」2023年3月22日(月)/23日(火)開催案内(2日連続)@Zoom

2023年01月25日  

事業承継支援コンサルティング研究会の単発セミナーを開催いたします。中小企業診断士・弁護士・税理士・公認会計士など士業の方、また金融機関や行政機関の方、そして事業承継を検討されている中小企業経営者の方々のご参加をお待ちしています!

研究会の日時と場所

【日時】 2023年3月22/23日(月/火曜日)  19:30~21:00 

【場所】

<Zoom参加のみ>

Zoomを使用します。ZoomURLは、参加お申込み完了時に添付ファイルにてお知らせいたします。

研究会カリキュラム

・中小企業診断士をはじめとする士業の方々に、事業承継支援というビジネスをご説明いたします。これは、事業承継支援のニーズのあるお客様を見つけて、事業承継支援というサービスを提供するというビジネスです。独立した自営業者による民間ビジネスを想定しています(行政からの下請けではありません。)。
・このような民間ビジネスを行うには、2つの構成要素を備える必要があります。一つは「集客」、もう一つは「商品とサービス作り」です。一般的に、士業の皆さんは「商品・サービス作り」に注力し、「集客」に取り組まない傾向にあります。どちらのノウハウも習得しなければ、民間ビジネスが成立せず、稼ぎが増えることはありません。
・今回は、2日間にわたって、その両方のノウハウを習得することを目指します。1日目には中小機構「事業承継支援マニュアル」を使って、事業承継支援のコンサルティング業務という「商品・サービス作り」を行います。2日目には、事業承継コンサルティング株式会社がどのように「集客」を行っているのか、契約獲得までの手順や対面接客のノウハウまでご紹介します。
・講師は、三菱UFJ銀行やみずほ証券に勤務し、中小企業経営者向けに日本最高峰のコンサルティング営業を実践してきた公認会計士です。本気で稼ぐ!真剣勝負の講義を行います。

テキスト「事業承継支援マニュアル」はこちらからダウンロード

【1日目】3月22日(月)19:30 ~ 21:00

@Zoom

【テーマ】「中小企業基盤整備機構の令和4年度版事業承継支援マニュアル(支援者向け)の解説」

【内容】

事業承継支援マニュアルは、商工会・商工会議所、金融機関などにおいて、中小企業からの経営相談に乗っている支援者が、事業承継についての課題を掘り起し、整理したうえで、的確に専門家につなぐためのマニュアルです。
事業承継支援を商品・サービスとして持つのであれば、中小企業庁の3つのガイドラインと、このマニュアルを習得しておけば十分です。(事業承継支援コンサルティング研究会の「専門家のための事業承継入門」は副読本としてお勧めです。)

【2日目】3月23日(火)19:30 ~ 21:00

@Zoom

【テーマ】「事業承継支援の民間コンサル契約を獲得するための営業手法」

【内容】中小企業診断士の仕事を題材として、単発のコンサルティング契約から長期継続のコンサルティング契約に結びつける手法をご紹介します。例えば、事業承継支援業務を体系化して理解し、お客様との面談時にどのようにヒアリングを行うのか、事業承継支援コンサルティング研究会で活用している「事業承継フレームワーク」にイメージしながら情報を整理する手法をご説明します。論点は、企業経営、人生の生き方、移転手続き、その3つに大別されます。さらに、接客時の営業トークの具体的な「話し方」についてもご説明させていただきます。

【講師プロフィール】

岸田 康雄
・事業承継支援コンサルティング研究会代表幹事
・事業承継コンサルティング株式会社代表取締役
・東京博善あんしんサポート株式会社取締役
・公認会計士/税理士/宅地建物取引士/中小企業診断士/1級ファイナンシャル・プランニング技能士/国際公認投資アナリスト(日本証券アナリスト協会認定)
・平成28年度経済産業省中小企業庁「事業承継ガイドライン委員会」委員、令和2年度日本公認会計士協会中小企業施策研究調査会「事業承継支援専門部会」委員、東京都中小企業診断士協会「事業承継支援研究会」代表幹事。
・一橋大学大学院修了。中央青山監査法人にて会計監査及び財務デュー・ディリジェンス業務に従事。その後、三菱UFJ銀行ウェルスマネジメント営業部、みずほ証券投資銀行部M&Aアドバイザリーグループ、メリルリンチ日本証券プリンシパル・インベストメント部不動産投資グループなどに在籍し、中小企業の事業承継から上場企業のM&Aまで、100件を超える事業承継とM&A実務を遂行した。現在は、相続税申告と宅建業を営んでいる。

オンラインZoom参加の申込み

【参加費】

(会員・一般共通)

2日連続参加:6,000円   

1日だけ参加:5,000円 

会員になるには?

東京協会に所属する中小企業診断士の方は、事業承継支援コンサルティング研究会の会員となって研究会にご参加いただくとともに、各種プロジェクト(商業書籍出版、コンサルティング実務案件ご紹介など)へご参加いただくことができます。

※ 単発参加される方は、登録する必要はありません。

研究会への入会手続き

以下 (1) (2) 両方のお手続き完了によりご入会となります。
年会費(2022年4月~2023年3月末まで):3千円
(1)「研究会に入会する」をクリックし、会費のお支払いをお願いいたします。
(2)「会員名簿に登録する」をクリックし、ご入力の上、送信してください。