事業承継支援研究会

事業承継支援研究会のご案内

事業承継支援コンサルティング研究会とは?

事業承継支援コンサルティング研究会は、東京都中小企業診断士協会中央支部認定の研究会であり、事業承継支援に関する実務研究、書籍出版、中小企業庁の政策への参加を目的とするものです。

研究内容

毎回1事例が題材として提供され、参加者がチームを作って話し合い、解答を考えていだだきます。その後、講師による模範解答の解説講義を聞いていただきます。参加者同士のディスカッションを通じて、仲間を増やしてください。


事例はこちらの教材から出題されます。

単発参加される方にとってのメリット

  • ・日本を代表する事業承継専門家による指導を受けることができます。
  • ・事業承継支援に真剣に取組もうとする仲間を得ることができます。
  • ・実務で使用する分析ツール、営業で使用する提案書テンプレートを入手することができます。
  • ・行政機関や金融機関の最新情報を入手することができます。

東京協会の診断士にとってのメリット

  • ・書籍の商業出版に参加することで、専門書の著者となり、専門家としての知名度を高めることができます。
  • ・M&Aなど事業承継支援の実務の機会を得ることができます。

参加費

  • 【入会される方】(東京協会所属の中小企業診断士に限定) 半年会費9,000円、ご参加の都度1,000円

  • 【単発参加の方】(東京協会所属の中小企業診断士)3,000円
  • 【単発参加の方】(東京協会以外の中小企業診断士)5,000円
  • 【単発参加の方】(一般の方)5,000円

  • ※ 会費の月割計算はいたしません。期中にご入会の方も同額となります。
  • ※ 会費は当期に限り有効であり、途中入会の場合も次の期に持ち越しはできません。また過去にお支払い頂いた単発参加費を入会金へ充当する事はできません。

 無料メールマガジンのお知らせ

  • 今後の研究会の開催案内
  • 補助金など事業承継支援に関する重要情報
  • 事業承継支援コンサルティング研究会では、無料メールマガジンを発行しています。どなたでも登録してただくことが可能ですので、登録をご希望の方は、お気軽にご登録ください。