事業承継支援研究会

【セミナー動画】ロカベンを活用した事業性評価と診断士の役割

2019年07月08日  

第22回事業承継支援研究会(2019.7.1)にて行われた基本講義は、経済産業省 経済産業政策局 鈴木真人氏による「ロカベンを活用した事業性評価と診断士の役割」となります。

事業承継支援研究会では、第20回(2019年5月13日)に、経済産業省のローカルベンチマーク活用戦略会議の委員を務める中小企業診断士の森下勉先生にも講義をしていただきましたが。一方、今回は経済産業省の担当官による講義動画のため、前回とは異なる視点からロカベンについての理解を深めることが可能です。

【セミナー動画】ローカルベンチマークの戦略的活用法(基本編)

動画の見どころ

講師の鈴木氏は、経済産業省の経済産業政策局産業資金課に所属されており、この部署では企業の資金調達円滑化のために産業金融全般を扱い、さらいにロカベンの推進も行われています。
そのため、ロカベンについて現場での活用はもちろん、作成の経緯や狙いなど中身のお話もとても充実していました。特に企業の経営診断ツールとしてのロカベンの実態や、全般的な活用状況、その他の中小企業施作との連携についてはとても分かりやすく、今後お客様にロカベンの活用をご提案する際にも役立つ内容です。