事業承継支援研究会

★特別開催★「家族信託を活用した新しい事業承継」セミナー!2022年2月19日(土)開催案内

2022年01月13日  

事業承継支援コンサルティング研究会の単発セミナーを開催いたします。中小企業診断士・弁護士・税理士・公認会計士など士業の方、また金融機関や行政機関の方、そして事業承継を検討されている中小企業経営者の方々のご参加をお待ちしています!

研究会の日時と場所

【日時】
2022年2月19日(土曜日)  13:00~15:00

【場所】

<オンラインZoom参加>
Zoomを使用します。前日にメールでお送りします。

研究会カリキュラム

【講義】13:00 ~ 15:00

テーマ:「家族信託を活用した新しい事業承継」
【講師】
公認会計士 岸田 康雄 氏
株式会社ファミトラ 伊藤 淳史 氏

【内容】

人生100年時代到来!!

あなたは親の介護の準備ができていますか?
親孝行する上で最も欠かせないもの

それは言うまでもなくお金ですね。

親には貯蓄があるから大丈夫。
いざとなったら実家の不動産を売って現金化すれば大丈夫。
なんて思っていませんか?

しかし、ある病気にかかると親のお金や不動産が
凍結されるおそれがあるんです。

それは「認知症」です。

親が会社の社長であると、社内で命令を出す人がいなくなり、
会社が大混乱になるおそれがあります。

今や65歳以上の高齢者のうち「5人に1人」が
認知症になると言われています。

そんな現状であなたは人生100年時代に安心して親孝行できますか?
でも大丈夫。

親の資産凍結を防ぎ、会社の大混乱を防ぎ、家族が資産や会社をしっかり管理できるようにする方法が一つだけあります。
それが「家族信託」です。

家族信託は人生100年時代に欠かせないあなたのパートナーです。
家族信託を活用して事業承継に備える方法を知っておきませんか?

【内容】
・家族信託の基本的な仕組み
・家族信託の税務
・家族信託の活用した事業承継の事例

オンラインZoom参加の申込み

【一般参加費】ゼロ円
初めてご参加の方はこちらからお申し込みください。

【会員手数料】ゼロ円(会員限定)
(半年会費9,000円)東京協会所属の中小企業診断士の方は「会員」に登録することができます。「会員」に登録されていない方は、東京協会所属の中小企業診断士であっても「一般」となります。


会員になるには?

東京協会に所属する中小企業診断士の方は、事業承継支援コンサルティング研究会の会員となり、会員料金で研究会にご参加いただくとともに、各種プロジェクト(商業書籍出版、コンサルティング実務案件ご紹介など)へご参加いただくことができます。

※ 単発参加される方は、登録する必要はありません。